月額制のメール配信システムとは

メール配信システムとは、顧客や見込み客に対してメールを送るシステムです。一度に何百件のメールを配信することができ、手間や時間を掛けずに情報を発信することが出来るのがメリットです。

メール配信システムには2種類あり、クラウド型とオンプレス型があります。クラウド型はインターネット上にあるシステムやアプリを使って、メール配信をすることが可能です。インターネットに接続する環境が整っていれば、自社サーバを用意したりする必要はありません。オンプレス型は自社サーバを使ってシステムを運用し、自分たちの好きなようにカスタマイズすることが出来るのが魅力です。オンプレス型はアプリケーションを購入することがほとんどですが、クラウド型は月額制のサービスがあります。あらかじめ毎月の料金が決められているので、どれだけメールを送信しても料金は変わりません。

月額制メール配信システムを選ぶときの注意点

月額制のメール配信システムを選ぶときには、料金の比較をしましょう。毎月どのくらいの費用が必要で、どのような機能が使えるのか徹底的に調べます。気になるサービスをいくつかピックアップして、機能と料金を見比べます。機能が豊富でカスタマイズすることが出来るか月額料金が高くなっているのか、一度に送れるメールの数に制限があるから安い料金に設定されているなど、どうしてその月額料金になっているのかを分析するのです。

しっかりと顧客にメールが届くものを選ぶのも、大切です。メール配信システムの中にはメールマガジンを迷惑メール扱いされてしまうものも少なくなく、迷惑メールに分類されてしまうと印象が悪くなります。選ぶときにはメールが迷惑メールにならないように対策をしているサービスを選びます。迷惑メールの対策である「DKIM」や「SPF」などの技術を取り入れているものなら、トラブルも起こりにくいです。